アウトドア、釣り、旅行用品 日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600 zGxLKjiJu3

アウトドア、釣り、旅行用品 日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600 zGxLKjiJu3

【商品名】
 日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600

【商品説明】
 

【サイズ】
 高さ : 18.20 cm
 横幅 : 19.20 cm
 奥行 : 33.80 cm
 重量 : 7.60 kg
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。

サイズ
高さ : 18.20 cm
横幅 : 19.20 cm
奥行 : 33.80 cm
重量 : 7.60 kg ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。
セラーコード:X07D8NQCVZ

■海外赴任に便利。■日本製品を海外で使用できる。■持ち運び便利な取っ手付き。■使用中の電気量がわかるインジケータ付き。■ON/OFF入力スイッチ付き(ONは緑色点灯)。■USBポート付き(DC5V 2ポート 最大3.4A)。■1回のご使用時間が1時間以下であれば同じ消費電力容量を持つ変圧器で対応可能。※1時間以上継続してご使用の場合には、変圧器の信頼性と安全確保のため使用する電気製品の消費電力値の1.25倍以上の容量を持つ変圧器をお選びください。■周波数は変換できませんので、入力する電気の周波数がそのまま出力周波数となります。ACモーターやタイマー付の電気製品は、入力周波数(トランスからの出力周波数)と異なる場合、電気製品の性能に影響が出る可能性があります。■2個のコンセントから同時に出力することは可能です。ただし、出力電力(W)の合計値は必ず最大電力以下でご使用ください。■日本国内では使用できません。■利用できる主な国、地域は、アジア・ヨーロッパ・オセアニア。

(まとめ) スマートバリュー クリップボード A4ヨコ ピンク D148J-5PK 〔×10セット〕[21],日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600,仏像 千手観音菩薩 15.5cm(古美金仕上げ) 仏師:牧田秀雲 原型_(子年生まれ)十二支守り本尊 高岡銅器(せんじゅかんのんぼさつ),日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600,TUNGALOY タンガロイ 内径用TACバイト S32U-TLANR12-D530 【711-8635】,日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600,(業務用50セット) ZEBRA ゼブラ 蛍光マーカー/蛍光オプテックス2 〔10色セット〕 詰め替えタイプ EZ WKT11-10C,日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600,(まとめ) ニトムズ クラフト粘着テープ No.712(シュリンク) 75mm×50m J4090 1巻 〔×10セット〕,日章工業 ダウントランス ホワイト 1600W SPXシリーズ USB付 1600W SPX-1600,

WordPressでカテゴリーを分類することは絶対に必要なことで、SEO対策としても重要な要素になります。

この記事は、カテゴリーを分類する必要性とLION MEDIA(WordPress)でカテゴリーを作る方法を解説していきます。

参考 タグ分類の必要性とタグの作り方

目次

PK-915 ライディングウインターパンツ-マーキュリー ブラック 3XLサイズ コミネ(KOMINE)

カテゴリーとは、ジャンル分けを行い、ブログを読みやすく且つ探しやすくするために行います。

例えば、焼肉の具材を買うためにスーパーに買い物に行きました。

まず、大好きなお肉を買う時は、肉売り場に向かいます。このように肉は「肉売り場」、野菜は「野菜売り場」、魚は「魚売り場」に分類されています。

しかし、どうでしょう?全く分類されてなかったら、肉を探すにも店内を歩き回る必要があり、挙げ句の果てには見つけられないこともあるでしょう。

この例と同じで、WordPressのブログでも同じことが言えます。

Sachtler タイダウン flowtech 100 三脚用

カテゴリーの作り方は「親カテゴリーなし」の場合と「親カテゴリーあり」の場合を説明します。

親カテゴリーなし

ひとつのカテゴリーだけの場合

親カテゴリーあり

元のカテゴリーがあり、その下にカテゴリーを作る場合

このように親カテゴリーの中にさらにカテゴリーを作るやり方は、先ほどのお肉の例で行くと、お肉にも色々な種類があります。

単に肉売り場だけの分類ですと、牛肉、豚肉、鶏肉がバラバラだと探しにくいですよね?

「肉売り場」という親カテゴリーの中に、牛肉売り場、豚肉売り場とさらに区分けすることでお客さんは探しやすくなります。

LION MEDIAの最新記事4件

    [##tongzhan_imgblock41##]